お問い合わせはこちら

休診日:コロナ収束まで日・月・木

(都内からのみ)

0334907899

TOPICS

「専門医」「認定医」などのライセンスについて

お知らせ

公益社団法人 日本口腔インプラント学会の「専門医」、日本歯科放射線学会「認定医」になるには、研修会への参加や筆記・口頭試験等の合格が必要です。また、資格更新にも審査があります。適切な治療を行える学識や技能を証明する資格であるため、条件は大変厳しいものだと言えるでしょう。

しかし、インプラントに関する資格はさまざまあり、セミナーを受講するだけで取得できるものもあるようです。そのため、患者様には信頼できる学会・団体の資格なのか、歯科選びの際にご確認いただきたいと強く願います。

本当に「実力」のある歯科医師なのか

インプラント治療を行うために、特別な資格が必要になるわけではありません。歯科医師であれば、誰でもインプラント治療を行えます。
しかし、インプラント治療には、手術の技術はもちろん、解剖学的な知識など、通常の歯科治療以上の専門的で高度な技術が求められます。

正しいインプラント治療を受けるためには、専門的に学び、鍛錬してきた医師を選ぶことが大切です。インプラント治療を含め、歯科医療は日々進歩しています。日々新しい技術・知識を学び、技術を高める努力を行っている医師を選ぶべきでしょう。