お問い合わせはこちら

休診日:コロナ収束まで日・月・木

(都内からのみ)

0334907899

歯科放射線科

歯科放射線科について

当院では外から見てもわからない部分に原因があると考えられる場合、レントゲン撮影を行います。今ではデジタル化されており、詳細がわかりやすく被ばく線量も少ないことで患者さんにもメリットは大きくなっています。さらに、歯科用CT(コンビームCT)の利用により広い範囲での病変や骨の形、歯にできている亀裂や周りの病相を立体的に診査することができるようになりました。これらを使用し診断することは今や診療のためには欠かせないものとなっております。

インプラント治療においては顎の骨に埋入する治療なので、事前に顎の形や病変を確認することは欠かせません。インプラント用のCT検査であったとしても、そこで新たな病気が見つかることが珍しくありません。X線の診査・診断には高度な経験が必要となるため、放射線学講座で研究した経験が役に立っております。他の歯科開業医の医院からでもCTスキャン撮影のご依頼があればお受けしデータをお譲りすることも可能です。