治療案内

スポーツ歯科

歯の咬み合わせが平行感覚、瞬発力、などスポーツで必要な能力を向上させることは良く知られています。かつて、有名な横綱やアメリカンフットボールの選手の口腔内を拝見したとき、そのきれいな歯並びと、磨り減った咬み合わせに驚かされました。
母校では、様々なスポーツの選手がより力を発揮できるよう、研究がされています。

マウスガード

ボクシングなどで使われているマウスピースの発展型です。個々人に合わせて作られるので違和感も少なくより安全です。 もちろん、咬み合わせも良くなります。 マウスガードの装着が、歯・口腔内・口腔外の保護になる事はもちろんですが、脳の保護(パンチドランカーの予防)に役立つ事は、意外と知られていないかもしれません。 現在、様々なスポーツ団体で義務化の方向に進んでいますが、マウスガードの有用性の認識に差があり、早い普及が望まれます。小中学生など歯の交換が見られる頃は、 作り直しも必要なのでリーズナブルな費用で入れさせて頂いております。

歯科コラム
2017/06/3
歯周病を治す目的で歯のクリーニングをする場合、保険はおりる?
歯周病の場合、歯のクリーニングは保険が適用となります。その理由は、歯周病の治療目的として歯のクリーニングを行うからです。... <続きを読む
2017/05/1
顎関節症は4つのタイプに分かれる!タイプ別で見る治療法
近年日本人に増えている顎関節症。顎関節症の原因は歯ぎしりやストレス、噛み合わせなど様々です。顎関節症は、口が開かない、顎... <続きを読む
2017/04/1
歯を削らなくて済む虫歯の進行を止める生活習慣とは?
虫歯は長期的な時間をかけて進行していくもの。その進行のスピードを決めるのは、口周りの生活習慣です。最終的に歯を削らなくて... <続きを読む

求人案内

メールお問い合わせ

ムービー

Menu

  1. 歯科インプラント治療
  2. 矯正歯科
  3. 審美歯科
  4. 予防歯科
  5. 歯周病科
  6. 小児歯科
  7. 口腔外科
  8. スポーツ歯科
  9. インビザライン

歯の欠損治療

院長からのご挨拶

BLOG

活動報告

医院までの地図

インプラント専門WEBSITE

Dental Concept 21

日本インプラント臨床研究会

ICOI

歯科健診センター指定の歯科医院