治療案内

歯周病

口腔外科とは、口腔(口のなか)の外科処置を行う診療科です。親知らずの抜歯や転倒などによる
歯の怪我(砕折、脱臼)、顎関節症の治療、就寝時の歯ぎしり対策などを行っております。

顎関節症とは?

口が大きく開けられない、アゴが痛い、コキコキと顎が鳴る・・・。
こんな症状があるようなら顎関節症と思われます。
自分では気づかない間にストレスが溜まっていたり、歯を食いしばったり片方だけ噛んだり、または、歯の咬み合わせが悪くなってといったことが顎関節症の原因になります。咬み合わせが原因の場合、治療をすることで顔面の筋肉の緊張もやわらぎ、症状も軽減します。

顎関節症の主症状

埋伏歯(特に親知らずについて)

普通歯は、顎の中にまっすぐ萌えるものですが、親知らずは萌えるスペースがなく横や斜めに萌えたりし、歯ぐきの中に埋まった状態になる事があります。この状態を埋状歯といい、歯ぐきから少し出た状態を半埋状歯といいます。

埋状歯の治療

半埋伏歯

一般に親知らずは、咬み合わせ上関係ない場合が多いので抜歯される事が多いです。
特に埋状歯のように横に萌えていると、隣の歯のまわりの歯茎にまで炎症を起こしたり隣の歯との間に虫歯ができてしまう事もあり、ほとんどの場合が抜歯を行います。

歯ぎしり

歯ぎしりに心当たりのある方、歯ぎしりの音がうるさいと言われたことのある方 、朝起きると顎の関節やまわりの筋肉がだるい・痛い・開きにくい方。
気になる方はお問い合わせください。『ナイトガード』を就寝時はめると楽になります。

歯科コラム
2017/10/1
お腹の赤ちゃんのために!妊娠中は積極的に歯科検診に行こう!
出産を控えた方のために、マタニティ歯科というものがあるのをご存知でしょうか? また最近では、大学病院の小児歯科でも、親子... <続きを読む
2017/09/1
「プラーク」ってなに?歯周病の最大の原因ってホント?
皆さんは「プラーク」という言葉をご存知ですか?プラークとは別名歯垢と言い、細菌がたくさん集まっているものです。このプラー... <続きを読む
2017/08/1
大豆の「タンパク質」には歯の土台を形成する喜びの効果が!
歯は一生ものと言われるように、出来る事なら最期まで自分の歯で食べ物を食べていたいものですね。そんな丈夫な歯を維持するため... <続きを読む

求人案内

メールお問い合わせ

ムービー

Menu

  1. 歯科インプラント治療
  2. 矯正歯科
  3. 審美歯科
  4. 予防歯科
  5. 歯周病科
  6. 小児歯科
  7. 口腔外科
  8. スポーツ歯科
  9. インビザライン

歯の欠損治療

院長からのご挨拶

BLOG

活動報告

医院までの地図

インプラント専門WEBSITE

Dental Concept 21

日本インプラント臨床研究会

ICOI

歯科健診センター指定の歯科医院