治療案内

矯正歯科

当クリニックのインプラント

どうして?
歯列不正のほとんどが、歯の生える場所(スペース)が無いことによります。
遺伝的なことから悪習癖、虫歯、食生活が原因であったりします。

どうやって?
歯を動かすには、針金やゴム,ネジ等の力を利用します。
歯から根の周囲に強めの力をかけ、炎症反応を起こす事で骨の押さえが無くなり歯が移動します。

いたむの?
程度によって個人差もありますが、力をかけ始めて4~5日は軽い痛みを感じます。動いてくる と、痛みは無くなり歯もぐらぐらしてきます。最新の装置は細い形状記憶合金によりほとんど痛みがなく短期間で済む様になりました。装置によっては 頬の粘膜に当たって口内炎を作ることもあります。最初は、当たる装置の部分に軟らかいワックスを付けることで痛くないようにします。3週間もすれば粘膜も厚くなり、ほとんど感じなくなるでしょう。

期間は?
個人差もありますが、動かす期間(動的期間)は1年前後からよほど長くても3年位までです。歯を目的の位置に動かした後は、固定(保定期間)に入ります。後戻りしないように、少なくとも動かした期間以上、歯を動かなくする装置を入れておきます。

汚れやすいの?
いずれのStepでも、口の中に常に装置が入っていますから汚れがたまり易く、適切な歯磨きができないと虫歯を作ってしまいます。ですから歯磨きのトレーニングは欠かせません。

当クリニックの矯正治療

成人矯正

成人矯正

この歳なんだけど
今日、矯正に年齢制限はありません。審美目的だけでなく歯周病治療のためにも行います。

どうやって?
スペースが無い場合、犬歯の後ろの歯を抜くことが多いです。歯の表面にブラケットという装置を接着し、アーチ状の針金を咬ませてちから(矯正りょく)をかけて動かしてゆきます。矯正の期間は歯の移動距離は勿論、体の反応(骨代謝)によっても異なります。
骨の代謝が低下する成人では、できるだけ弱い矯正力をかけることがポイントとなります。強いと痛いばかりでなく時間もかかります。
デーモンシステムでは、特殊なブラケットが矯正線の動きを抑えつけないので弱い矯正力が使え、早く・楽に矯正治療が進められますので、特にお勧めしております。

目立つの?
最近、装置が外から見えない舌側矯正も始めましたが、力学上動かしにくくコストもかかるので治療費は倍になります。
クリアライナー(CA)は取り外し式で、透明なプレートを用いるので外からは全くわかりません。毎月装置を取り換えるのと、症例を選ぶので全ての方にご利用できませんがプチ矯正にはぴったりです。

成人矯正

成人矯正

どういうもの?
部分矯正は、1~数本の歯のみを動かす矯正です。
歯の保存(抜かずに済ませる)や、補綴(人工の歯などを入れて咬めるようにする)の前準備として行うことがほとんどです。
CAによれば目立つ部分だけの歯並びも直せます

やらないとダメ?
虫歯が進行して抜歯せざるを得ないときでも、歯を引き出すことで、健康な部分が使えるようになります。
虫歯などでできた空間に歯が自然に倒れこみ、詰め物などが入れられない場合でも、元の位置に戻せばOKです。矯正期間は数週間で充分です。

成人矯正

成人矯正

歯並びよかったのに
生え変わり直前の乳歯列で、歯並びの良いお子さんは顎が小さいので、大きな永久歯に生え変わると歯並びが悪いようです。

どうやって?
成長期を終える13歳位までの間なら、顎を広げる(拡大)装置を入れて歯の並ぶ場所(スペース)を作ります。歯に咬ませた装置のネジを週1~2回自宅で回して頂きます。構造上、細かい動きはできません。永久歯がすべて生え揃うにはまだ先になりますので、ある程度、予測したところまで拡大した時点でいったん終了とします。 その後は2~3ヶ月ごとにチェックは必要です。スペースが確保できれば、生えるときの力や舌や口唇の力が、ある程度きれいな歯並びを作ろうとする働きをします。微細な調整(2次矯正)はデーモンシステム等で行います。

抜くの?
スペースをかせぐために、生えてきた永久歯を抜かないように済ませるには、この方法になります。

いつから?
開始の時期は6歳臼歯・前歯4本が生えた頃7~9歳位が良いようです。

インビザライン

インビザライン

どういうもの?
「インビザライン」とは、透明なマウスピースを装着して行う歯列矯正治療です。プラスチック製の透明なマウスピースを用いるため、ほとんど目立つことはありません。患者様のお口に合ったマウスピースを3Dコンピューターによって複数作成し、段階的に取り替えていきながら徐々に矯正を行っていきます。また、いつでも取り外して洗浄できるので衛生的です。
詳しくはこちら

デーモンシステム
当院では主にデーモンクリアシステムを取り入れています。
デーモンクリアシステムは、
・治療期間と通院回数が短縮できる
・優しい力でワイヤー痛の減少
・歯周組織が綺麗になる
・抜歯の可能性が減少
・目立たないクリアタイプ
と利点が多くがあります。
詳しくはお問い合わせください。

裏側矯正

矯正は金属が見えてしまうことで踏み出せない方はいらっしゃいますか?
裏側矯正とは、その名の通り歯の裏側に矯正器具を取り付ける為、普段の生活では目立たない矯正としてご導入される方も多いです。ただしデーモンシステムと比較して治療期間が長くかかります。
ご希望の方はご相談ください。

クリアライナー

通常の矯正器具は金属の物を使いますが、クリアライナーは透明なマウスピースのようなものです。
その為、普段は目立たない矯正治療が可能となります。ただし、動く範囲が限定され、1回の装置で約1mm程度までです。

症例

歯列矯正(デーモンシステム)症例 27才 女性

初診時
スペース不足による歯列不正

矯正開始時
上下顎共に非抜歯でデーモンシステムによる矯正治療

矯正治療終了前 
動的期間は1年1ヵ月

矯正治療終了  6ヶ月経過後

歯科コラム
2017/08/1
大豆の「タンパク質」には歯の土台を形成する喜びの効果が!
歯は一生ものと言われるように、出来る事なら最期まで自分の歯で食べ物を食べていたいものですね。そんな丈夫な歯を維持するため... <続きを読む
2017/07/1
歯列矯正をされている方は定期検診をおすすめします
歯列矯正についてお話します。歯列矯正は患者さんの歯並びや噛み合わせ(咬合)を正常な状態に治療することを言います。歯並びが... <続きを読む
2017/06/3
歯周病を治す目的で歯のクリーニングをする場合、保険はおりる?
歯周病の場合、歯のクリーニングは保険が適用となります。その理由は、歯周病の治療目的として歯のクリーニングを行うからです。... <続きを読む

求人案内

メールお問い合わせ

ムービー

Menu

  1. 歯科インプラント治療
  2. 矯正歯科
  3. 審美歯科
  4. 予防歯科
  5. 歯周病科
  6. 小児歯科
  7. 口腔外科
  8. スポーツ歯科
  9. インビザライン

歯の欠損治療

院長からのご挨拶

BLOG

活動報告

医院までの地図

インプラント専門WEBSITE

Dental Concept 21

日本インプラント臨床研究会

ICOI

歯科健診センター指定の歯科医院